話し方教室の選び方/失敗しない教室選びの3ステップ

あなたに最適な話し方教室の選び方

こんにちは!

東京の話し方教室「ハナサク会話堂」

講師のさとです。

コロナの収束にはまだ時間がかかりますが、

緊急事態宣言が解除され、

東京アラートも解除され、

だんだんと外出する機会が増えてきたのではないでしょうか?

「本当は春から話し方教室に通いはじめたかったけど、そろそろ再検討してみようかな…」

なんて考えている人もいらっしゃるかと思います。

でも話し方教室って、多くの人にとっては馴染みのない場所。

興味はあっても、

  • 教室ごとの違いがよくわからない
  • 自分に合っているかわからない
  • ちゃんと効果があるのかわからない

などの不安から、なかなか踏み出せない人もいるのではないでしょうか?

そこで今日は、

失敗しない話し方教室の選び方を3つのステップで解説していきます!



ステップ① 学びたいジャンルでしぼる

話し方教室はジャンルで選ぶ

一括りに話し方教室と言っても、ジャンルは様々です。

  • 会話・雑談系
    人と楽しく会話・雑談するための話し方や聴き方のスキルを学ぶ。専門に教えている教室は意外と少ない。

  • スピーチ系
    人前であがらず堂々と話す方法や、人を惹きつけるスピーチのコツなどを学ぶ。教室の数が多く、一般的に話し方教室といえばスピーチ系を指す。

  • ボイトレ系
    滑舌を良くしたり、通る声を身につけるレッスンをしてくれる。元アナウンサーが講師の場合が多い。

このあたりが主ですが、他にも就活の面接に特化した教室、アナウンサー養成を目的とした教室、営業マン向けの教室、プレゼンスキルを学ぶ教室など多種多様。

もちろん、一つの教室で複数のジャンルを教えているところもあったりします。

「話し方教室ならどこも一緒かな」と思ってよく調べもせず近場の教室に行ってみたら

「日常会話が上手くなりたかったのに、スピーチ練習ばっかりだった…」なんてことになってしまうかも…。

まずは自分が学びたいコミュニケーションのジャンルを決めましょう!

あなたにピッタリの教室探しは、ここがスタートです。



ジャンルを決めたらネットを活用して話し方教室を絞り込んでいきます。

絞り方としては主に2パターンです。

● グーグル検索で探す

「話し方教室 東京 会話」といった感じに「話し方教室 + 地域 + ジャンル」で検索してみましょう。
ジャンルを入れないと求めている教室を見つけるまで時間がかかってしまうので注意です!

補足

最近はZOOM等を利用してオンラインで受けられる教室も増えてきましたが、通える範囲に気に入った教室がある場合は直接足を運ぶことをオススメします。

コミュニケーションはとにかく練習が大切です。
オンラインだと画質や音質が悪かったり、タイムラグがあったりすると、そちらが気になってしまい練習に身が入らなくなる危険があります。


● 話し方教室のまとめ記事を参考にする

オススメは「Talk Is Design」というサイトです。

話し方教室まとめ記事

このように各教室のレッスン料やカリキュラムがグラフ化されており、非常にわかりやすくまとめられています。

参考記事

Talk Is Design「【安い順10選】東京で評判とコスパが良い話し方教室ランキング!」

僕が主催する「ハナサク会話堂」も紹介されています♪
こちらの記事は東京の話し方教室ですが、同サイトでは他地域の教室もたくさん紹介されてますよ!


ジャンルで絞ったら、各教室のホームページをブックマークしておくと便利です。

さぁ、ここからホームページをじっくりチェックしてさらに絞り込んでいきましょう!



ステップ② 自分のレベルに合ったカリキュラム&練習多めの教室を選ぶ

話し方教室はカリキュラムレベルと練習量で選ぶ

同じジャンルでも、教室によってカリキュラムは異なってきます。
ここで注意したいのが「自分の求めているレベルかどうか」です。

求めているレベルより低すぎると、得るものが少なくなってしまいます。

逆にレベルが高すぎると、レッスンについていけなくて結局何も身につきません。

受講料をムダにしないためにも、カリキュラムはしっかり確認しましょう。

確認する際には

  • マイナスから平均レベルを目指す
  • 平均レベルからプラスを目指す

どちらのタイプなのかを意識してみると選びやすくなります。

例えば

会話・雑談系の話し方教室であれば、

  • 話し方や聴き方の基礎メインなら「マイナスから平均を目指す」
  • 恋愛や笑いに特化しているなら「平均からプラスを目指す」

スピーチ系の話し方教室であれば、

  • あがり症の克服に焦点を当てているなら「マイナスから平均を目指す」
  • アナウンサーやプレゼンスキルに特化しているなら「平均からプラスを目指す」

といった感じになるかと思います。



そしてどのジャンルの教室を探しているにせよ、重視すべき要素の一つが「実践練習が多いこと」です。

話し方教室を利用する価値の半分は、失敗してもいい環境で練習できることにあると言っても過言ではありません。

仮にどんなにすごいノウハウを教えてもらえる講座があったとしても、最後までひたすら講義を聴くだけで終わってしまったら、正直成長するのは難しいでしょう。

実際に受けてみなければわからないところではありますが、ホームページをチェックしてたくさん練習できそうな教室を選びましょう(^^)



ステップ③ 講師の人がらで教室を選ぶ

話し方教室は講師の人がらで選ぶ

忘れてはいけないのが講師との相性です。

プロフィールは必ずチェックしましょう。

ここで注目すべきは経歴よりも「人がらや雰囲気」です。

どんなにすごい経歴や実績を持っていても、その講師に好感が持てなければ教えを素直に受け取ることはできません。
(第一、実績はいくらでも盛れますし(^^;)

雰囲気が苦手なタイプの講師だったら、レッスンに行くのが億劫になってしまいます。

会話・雑談系の話し方教室を探している方の場合、講師の人がらは特に重要です。

「誰が使っても、誰に使っても絶対好かれる方法」がないようにコミュニケーションに絶対はありませんから、自分のキャラクターに合ったノウハウを学ぶのがベストになります。

プロフィールはもちろん、できればブログやその講師がしゃべっている動画などもチェックしてみましょう。

  • 自分と雰囲気が似ているな
  • 今の自分の延長線上にこの講師はいそうだな
  • この講師が教えるノウハウは自分のキャラに合ってそうだな

そう思える講師を選ぶと失敗を回避できます。

内気な人が自分とは真逆の講師(例えば体育会系の熱血講師)のレッスンを受けても、「自分はとてもあんな風になれない…」と自信を失くすだけですよ(^_^;



最後は思いっきり飛び込んでみよう!

気になる話し方教室を見つけたら飛び込むのみ!

というわけで、失敗しない話し方教室選びの3ステップを解説してきました。

  • ステップ① 学びたいジャンルでしぼる
  • ステップ② 自分のレベルに合ったカリキュラム&実践多めの教室を選ぶ
  • ステップ③ 講師の人柄に好感を持てる教室を選ぶ

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、教室選びはあなたの今後を大きく左右するのでしっかり下調べして選んでみてくださいね。

そして「ここ良さそうだな」と思える教室が見つかったなら、最後は思い切って飛び込んでみることです。

必要以上に怪しんだり、「今はちょっと仕事が忙しいから」と何かと理由をつけて先延ばしにしていたら、いつまで経ってもあなたのコミュ力は変わりません。

コミュ力は変わりませんが、時間はどんどん過ぎていきます。

あなたはどんどん歳をとっていきます。

先延ばしにした結果、結婚のチャンスや成功のチャンスを失う危険はありませんか?

あとになって「もっと頑張ってコミュ力磨いておけばよかった」と後悔することになりませんか?

自分の心によ〜く問いかけてみてください。



話し方教室ハナサク会話堂