話し方教室に通うメリット③ 自分に投資するから本気になれる

話し方教室のメリット

こんにちは!

東京の話し方教室ハナサク会話堂

講師のさとです。

前回・前々回に引き続き、
話し方教室を活用するメリットについてお話ししていきます。




ブログや書籍のメリット

  • 無料教材(ブログ、YouTubeなど)
  • 有料教材(書籍、情報商材など)

これらのスクーリング(話し方教室、講座)に対するメリットってなんでしょう?

  • 好きな時間に学べること
  • 費用が安いこと

この二つを挙げる人が多いと思います。

しかし、

これらは一見メリットに見えて、実はその裏に大きなデメリットも抱えているのです!



自力でやるとサボりやすい

まず、「好きな時間に学べること」

あらかじめ時間や場所が決められている講座とは違い、
書籍やスマホで閲覧できる教材は自分の好きな時間に学ぶことができます。
電車内や寝る前など、ちょっとした隙間時間を活用できるのは大きなメリットです。

ただ、

「やる時間を自分で決められる」は逆に言うと「やらない時間も自分で決められる」ということ。

一人での行動はサボりやすい&挫折しやすいのは前項でもお伝えした通りです。

僕としては教室・講座を受けつつ、補助教材として活用していくのがオススメです。



無料で学べるのは本当にいいこと?

そして「費用が安いこと」

書籍は一冊1,000〜2,000円。
ブログやYouTubeにいたっては基本無料です。

お金が大事なのは言うまでもないことなので、これは大きなメリットに思えます。

「ググれば会話のコツなんて腐るほど出てくるのに、受講料払ってまで講座に行く意味なんてあるの?」

今までそんな風に感じていた人もいるかもしれませんね(^_^;)
(ここまで読んでくださったあなたなら、教室・講座を利用する価値も十分感じていただけていると信じてます!)

でも、

ネットの情報“だけ”で1円もかけずにコミュ障克服できる人なんて、
100人に一人いるかいないかだと思います。

散々ブログ等でノウハウを発信している僕が言うのもなんですが、

人は無料で得たノウハウに「ありがたみ」を感じないので、ぞんざいに扱ってしまうからです。

それが自分に必要なことだったとしても!



わかりやすい例がダイエットです。
ダイエットするのに必要な行動って、極端に言ってしまえば

  • 食べ過ぎないこと
  • 適度に運動すること

この二つです。
やろうと思えばお金をかけなくても今日からできることですよね?

にも関わらず、

ダイエットが続かないと悩んでいる人はいつの時代も大勢います。
だから手を変え品を変え、新しいダイエット法がどんどん出てくるのでしょう(^^;

しかし中には、圧倒的な成果を上げている方法もあります。

その最たるものが「RIZAP」です。

なぜRIZAPを利用した人は挫折せずダイエットに成功できる人が多いのか?

もちろんプログラムが素晴らしいのもあると思いますが、
それ以上の要因が「高額であること」なんです。

知ってますか?

RIZAPって入会金が5万円するんですよ!

さらにプログラム料金が24回で43万円もするんですよ!!

めちゃめちゃ高いですよね(O_O)

でもだからこそ、利用者は「ツラくてもう辞めたい~」って時でも頑張れるんです。

「48万円も払ったんだから~!!あきらめるかコンチクショ~!!」って。

これがもし無料だったら?

例えば

「RIZAPでこんなトレーニングやりました」「こんな食事指導受けました」
っていう体験者のブログを読んで

「タダでRIZAPのトレーニング内容知っちゃった♪48万払わなくてラッキー!」
と思ってダイエットを始めたとしたら?
(本来RIZAPのプログラムはオーダーメイドですが、例え話として考えてください)

きっと一週間以内に止めてしまうでしょう。

「お金を払った人」と「無料の人」とでは、その情報に対する価値に48万円分の開きがあるからです!



本気で身に付けたいことにはきちんと投資しよう

「せっかくお金を払ったんだから、元を取るまで辞められない!」

こういう心理のことを「サンクコスト効果」と呼んだりします。

サンクコスト効果には危険な側面もあります。

わかりやすいのがギャンブルです。

負けが続いて「このあたりで辞めておいたほうがいい」と誰が見ても明らかな場面でも、

「ここまで来たら勝つまで退けない!」
「これだけやってるんだから、そろそろ当たらなきゃおかしい!」

と、さらにお金をつぎ込んでしまう…。

サンクコスト効果の泥沼にはまると、正しい判断ができなくなってしまう危険も潜んでいます。

しかし上手く使えばライザップの例のように、

挫折を防ぐための最終兵器として利用することもできるのです。

  • 本気でコミュ障を克服したい!
  • 一日でも早く変わりたい!

心からそう思うのなら、身銭を切る覚悟をしましょう。

身銭を切るからこそ、人は真剣に取り組んで結果的に成功できるのです。

…あ、ハナサク会話堂の場合、どんなに受講しても費用はせいぜいRIZAPの10分の1程度なので安心してくださいね(^_^)笑



今日のまとめ

● かかる費用比較

無料教材(ブログ、YouTubeなど):無料
有料教材(書籍、情報商材など):書籍は2千円以内、情報商材は500〜2万円と幅広い
スクーリング(教室、講座など):単発講座なら3千〜1万円が相場、コースなら3万〜10万円ほど


● 本気になれる度比較

無料教材(ブログ、YouTubeなど):無料なので読んだだけで満足されがち
有料教材(書籍、情報商材など):お金はかかっているけど少額なので失敗してもあまり痛くない
スクーリング(教室、講座など):そこそこ大きい額なので「ムダにしたくない」と感じ本気になれる




話し方教室ハナサク会話堂