話し方教室の効果② 講師や仲間との交流でモチベーションが続く

話し方教室の効果

こんにちは!

東京の話し方教室ハナサク会話堂

講師のさとです。

前回に引き続き、
話し方教室を活用する効果についてお話ししていきます。

● 話し方教室の効果① 学んだら即実践できる」

● 話し方教室の効果② 講師や仲間との交流でモチベーションが続く」(←本記事で徹底解説!)

● 話し方教室の効果③ 自分に投資するから本気になれる




単独行動は挫折の元

いきなりですが、問題です。

ジャジャン!

筋トレするのが億劫な人が、
筋トレをしたくなる場所はどこでしょう?
  ・
  ・
  ・
考えましたか?

正解は、

「スポーツジム」です。

「トレーニングするべき場所」であるスポーツジムに行けば、
自然と筋トレをやりたくなるもの。

同様に、

「本を読むべき場所」である図書館に行けば、
自然と本を読みたくなるもの。

「仕事をするべき場所」である会社に行けば、
自然と仕事したく・・・はならないかもしれませんが、
少なくとも「仕事しなきゃ!」とは思いますよね。

みんなが仕事している中で堂々とスマホゲームできる強者はそうそういません(^_^;)

環境は人の行動に大きく影響を与えます

だから

「やった方がいいのはわかってるけど、どうにもモチベーションが上がらない!」

そんなときこそ

「自分が起こしたい行動をしている人が集まる場所」に身を置いてみましょう。

ちなみに音楽教室の講師によると、

初心者ほど個人レッスンより
グループレッスンのほうが上達が早いそうです。

これもやはり仲間がいることで

「私もがんばろう!」
「置いていかれないよう練習しなきゃ!」

という気持ちがムクムクと湧いてくるからなのでしょう。

では、

コミュ障を克服したいならどんな環境に身をおくのがベストだと思いますか?

それはもちろん、話し方教室やコミュニケーション講座ですよね!



コミュ障克服にはだいたい三カ月〜一年半かかるというのが僕の考えです。

実際、「超」がつくほどコミュ障だった僕は、人並みレベルになるまで一年ちょっとかかりました。
話し方教室や練習会を利用して、接客のアルバイトもしながらの一年ちょっとです。

それだけの期間、ブログや書籍を使って一人で克服しようと思ったら…?

「なんかもうメンドくさくなってきたな〜」と気持ちがダレることは必ず出てきます。
強靭なメンタルがなければそのまま挫折する可能性も高いでしょう。

挫折はしなかったとしても、
「今日は疲れてるから」
「昨日録ったアニメ見たいから」
「今は何かと忙しい時期だから」
など何かと理由をつけて行動を先延ばししやすいので、

結果としてコミュ障克服の夢が実現する日も遠のいてしまいます…。

あなたは、サボっても投げ出しても誰の目にも触れない環境下でも

自分を律して行動し続ける自信はありますか?

正直、僕にはありません(^_^;)

そんな人こそ、ぜひ教室・講座に通うことを検討してみてください。

話し方教室・講座を利用すれば、そこには同じ悩み・同じ目標を持った仲間がいます。

目の前で講師が熱意をもって伝えてくれます。

集中力も、成長速度も、一人でやるのとは段違いです!

しかも、新しい友達ができるチャンス付きですよ(^^)♪



今日のまとめ

● モチベーションの続きやすさ比較

無料教材(ブログ、YouTubeなど):一人だからサボりやすい、挫折しやすい
有料教材(書籍、情報商材など):一人だからサボりやすい、挫折しやすい
スクーリング(教室、講座など):講座中は集中して行動できる、仲間ができれば挫折しづらくなる




話し方教室ハナサク会話堂