話し方教室の効果① 学んだら即実践できる

話し方教室の効果

こんにちは!

東京の話し方教室ハナサク会話堂

講師のさとです。

「コミュ障を克服するためにコミュニケーションのノウハウを学びたい!」

そう思った時、あなたはどんな手段を取りますか?

  • 無料教材(ブログ、YouTubeなど)
  • 有料教材(書籍、情報商材など)
  • スクーリング(話し方教室、講座など)

おそらくこの3つの中から検討するはずです。


では、

  • この中でどれが一番効果があるのか?
  • きちんとコミュ障を克服できる可能性が高いのか?

非常に気になるところだと思いますが…

僕の意見としては

話し方教室を継続して利用するのがベストです。

「自分で話し方教室を運営しているからそう言ってるんでしょう?」
と感じる人は当然いらっしゃると思いますが、逆です。

教室・講座が最も効果的だと実感したからこそ、僕は話し方教室を始めたんです。

と言うわけで、

今日から3回に分けて、話し方教室・講座が持つ効果についてお話ししていきます!

教室の宣伝とかではなく、純粋に「コミュ障克服の1ノウハウ」としてお伝えしていくので、売り込まれるのが苦手な方もどうぞ安心して読み進めてくださいね(^_^)




コミュ障から抜け出せない一番の原因は「実践しないから」

なにかのスキルを身につけるには

<ノウハウを学ぶ>→<行動する>

この2ステップを繰り返していくのがセオリーです。
コミュニケーション、料理、スポーツ、イラスト、ダイエット…、何だってそうです。

ちなみにコミュニケーションにおける行動とは

「実践練習(=学んだノウハウを使って実際に誰かと会話すること)」

を指します。

成果が出ない人のほとんどは、行動量が圧倒的に足りていません。

とくにコミュ障克服やダイエットのような

  • 将来を考えたら今すぐ行動した方がいいのはわかってる
  • けど苦手意識が強くて行動するのが億劫に感じてしまう

ことほど人は行動できません。

  • 練習相手になってくれそうな友達もいない
  • いざ会話するときになるとノウハウが頭から抜けてしまう
  • 自分のコミュ力の低さを痛感するからつい会話を避けてしまう

理由は各々あると思います。

まぁ僕も10年前までコミュ障だったので、
行動を起こせない気持ちもよ〜くわかりますけどね(^_^;)

でもまずは、この現実をしっかり受け止めてください。

コミュ障さんがコミュ障から抜け出せない原因は、

  • ノウハウを学んでも実践しない
  • せっかく実践しても効果が出る前にやめてしまう

これに尽きます!

そしてこの問題を最も簡単にクリアできる手段が話し方教室・講座なのです。



話し方教室は学んだら即、実践練習できる

  • 無料教材(ブログ、YouTubeなど)
  • 有料教材(書籍、情報商材など)
  • スクーリング(話し方教室、講座など)

この3つの手段で最も簡単かつ確実に実践できる手段はどれでしょう?

もちろん「スクーリング(話し方教室、講座など)」です。

ブログや書籍でノウハウを学んだ場合、
それを実践するまでには2つの壁があります。

  • 相手を見つける
  • その時までノウハウを覚えておく

この壁、意外と高いです。

まず「相手を見つける」

そもそも練習相手になってくれる人が簡単に見つかるくらいなら、
深刻にコミュ障で悩んだりしませんよね(~_~;)

見つける手段としては、

家族、職場の人、ショップ店員、美容師、街コン的なイベント、趣味のサークル

このあたりが代表的ですが、ほとんどのコミュ障さんにとっては「それもハードル高いなぁ」って感じだと思います。

それから「実践する時までノウハウを覚えておく」
これもなかなか大変だったりします。
人は忘れる生き物ですからね。

「昨日のお昼ご飯は何食べた?」と聞かれてもとっさに答えられない人は多いはず。

(僕もすぐ忘れます!昨日はたしか・・・あ、ドトールでミラノサンドを食べました(^_^))

コミュニケーションの場合、
ノウハウ学んでから実践するまでには数時間〜数日のタイムラグがある場合がほとんどです。

例えば平日の終業後に会話術の本を読んで
「なかなかいいこと書いてあるじゃん。明日職場の人に使ってみよう」とか思っていても、

翌日になったら
「あれ?何やろうと思ってたんだっけ?」なんて忘れてしまったりします。

  • 自力で練習相手を見つける
  • 何度も反復学習してノウハウを頭に叩き込む

この2つが難なくできる自信があるなら、
ブログや書籍メインでコミュ障を克服していく道もアリだと思います。

「ちょっと自分には無理そうだなぁ」と感じた方にこそ、教室・講座はオススメです!

練習相手は会場に行けば無条件で見つかります。

1つノウハウを学んだらすぐ実践練習に移ります。
(講座にもよるかもしれませんが、少なくとも僕の講座は常にそうしています)

机の上にはテキストを開いて置いておけるので、コツや方法をド忘れする心配もありません。

家に帰ってからもテキストを読み返して復習することは必須ですが、
一度しっかり実践している分、学んだ内容も記憶に定着しやすくなりますよ。



今日のまとめ

● 学んだノウハウの実践しやすさ比較

無料教材(ブログ、YouTubeなど):自力で相手を見つける必要あり、学んでから実践までラグがあり忘れやすい
有料教材(書籍、情報商材など):自力で相手を見つける必要あり、学んでから実践までラグがあり忘れやすい
スクーリング(教室、講座など):自動で相手が見つかる、学んだ直後に実践できるから忘れない




話し方教室ハナサク会話堂