趣味が合わない相手と親しくなるコツ

趣味が合わない相手と親しくなる

こんにちは!
ハナサク会話堂 講師のさとです。

今回もハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーをお送りします。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それでは今回の質問です。

趣味が合わなかったり共通点が少ない相手とはどうやって仲良くなればいいでしょうか?
Kさん(20代女性)




「全く共通点がない人より、共通点がたくさん見つかる人の方が仲良くなりやすい」

「全く趣味が合わない人より、同じ趣味を持っている人の方が仲良くなりやすい」

これは誰しもが納得できることだと思います。

でも、

中には共通点が見つからない相手だっていますよね?

趣味なんて星の数ほどあるから現実にはそうそう合いませんよね?

そんな相手と親しくなるにはどうすれば良いのでしょうか。

今日は2つの方法を紹介していきます!



共通点を意図的に作る

一つ目の方法は、

共通点を意図的に作ること。

つまり、

相手が好きなものやハマっているものを聞き出して、
それを自分も体験してみればいいのです。

相手が好きなアーティストの曲をYouTubeで聴いてみたり、

相手がハマっているアニメを動画配信サービスで見てみたり、

相手がオススメしてくれたラーメン屋に食べにいってみたり。

このように意図的に共通体験を増やすことで、
その話題で盛り上がることができます♪



それに!

誰だって自分が好きなものをわざわざ体験してくれたら嬉しいに決まってますよね。

だから相手から好かれやすくなるのです!



しかも!

新しい体験が増えることによって、私の世界が広がっていきます。

素敵な趣味が増えるかもしれないし、
趣味になるほどハマれなかったとしても、また別の機会にその話題になったときには自分の体験談として語ることもできます。

このようにメリットしかありません!

ぜひ仲良くなりたい相手の好きなものはどんどん聞き出して、
あなたも体験してみましょう(^^)



価値観の一致を探す

もっと日常的に実践できる方法としては、

価値観が一致する部分を探してみる

という方法がおすすめです。

人は様々な価値観を持っています。

例えば、

  • 朝はパンよりご飯がいい
  • 好きなTV番組はリアルタイムで観たい
  • 革靴は本革しか認めない
  • 家から徒歩5分圏内にセブンイレブンが欲しい
  • 家事の中だと料理が一番面倒くさい
  • 付き合いはじめて3ヶ月の恋人への誕プレは2万円以内が適正だと思う
  • 結婚しても寝室は別々がいい
  • うちの会社はここがおかしい
  • うちの家族はここがおかしい

…まぁ探せば無限にありますよね(^_^)

価値観の一致も広い意味でいえば共通点です。

一致する価値観が見つかるほど相手と楽しく会話できる機会は増えていくし、自然と距離も縮まっていきます。

だからちょっとした価値観であっても、見つけたらスルーしないで食いついてみましょう!

そして食いついたあとには、

  • 自分の考え
  • そう考えるようになったきっかけの出来事
  • その価値観にまつわるエピソード

こういった自分の本音や人がらが伝わる話をしてみましょう。

相手から「わかる〜!」「私もそう思う!」という共感を得られれば、
たとえ趣味は合わなくても「この人と一緒にいるのは心地いいな」「なんか私と似ているな」と感じてもらえるようになっていきます。



価値観は無数にあるので、中にはもちろん合わない部分もたくさん見つかるはずです。

でもそういうときでも相手の意見を真っ向から否定せず、
「あぁ〜、確かにそういう考え方もあるね」とか「◯◯さんはそういう考えを持ってるんだね」と受け止めてあげればマイナス評価になることはまずありせん。

だから意見の対立を恐れずに、お互いの価値観を分かちあってみましょう!

必ず今よりも多くの人とわかりあえるようになっていきます♪



話し方教室ハナサク会話堂