コミュ障を治したければ練習から逃げてはいけない!

ノウハウを学ぶ

こんにちは!
ハナサク会話堂 講師のさとです。

今までコミュ障で悩んでいる人と何百人とお会いしてきましたが、

ノウハウだけを求めている人が多すぎる!

と感じています。




いえいえ、

もちろんノウハウを求めるのが良くないって言ってるわけじゃありませんよ(^_^;)

いつも言っているようにコミュ障改善の秘訣は
「学びと実践の繰り返し」ですから!

学ぶことだって絶対に必要です。

僕だってコミュ障時代にコミュニケーション関連の本を100冊以上読んだし、そこから得られたものはたくさんあります。

生徒の皆さんはこれからも勉強熱心でいてください(^-^)



ただ、

世のコミュ障さんの中にはノウハウ“だけ”を求めてしまう人も結構いて、

そんな人は残念ながらいつまでもコミュ障のままです。

ノウハウを学ぶのって気持ちいいんですよね。

僕もビジネス書とかよく読むのでわかるんですけど、
新しいノウハウをインプットしているときって、
すごい自分が成長しているような気分になれるんですよ(^_^;)

しかもその間っていうのは自分は文字を読んだり人の話しを聞いているだけなのですっごい楽だし。苦しくないし。



でも、

ノウハウを学んでいる時間って、

極端に言ってしまえば僕たちは「ただ座っているだけ」です。

能力的な成長はそこにはありません。

そのあとに学んだことを実践している時間こそが

あなたを成長させてくれる大切なときなのです。

もちろん新しいことにチャレンジすれば、
時には失敗して嫌になることもあるし、
レベルの低すぎる自分に凹んだりもします。

だけど、

そんなときでも折れずに実践しつづけた先で身につけたものこそが本当の成長なのです。

何度かハナサクの講座を受けた方はきっとそのあたりのことは
実体験として理解していただけてると思いますが、

中にはろくに実践もしていないのに

「このノウハウじゃ自分は変われなかった。もっとすごい方法がどこかにあるはずだ!」

と次々に別の教材、別の講座を求めてしまう人もいたりします。

そんな人の行きつく先は、
残念ながらただのコミュニケーション博士です(^_^;)



あなたがなりたいのはコミュニケーション博士ですか?

それとも楽しく会話できる人ですか?

よ〜く考えてみてください(^^)



話し方教室ハナサク会話堂