「自慢してると思われちゃう?」と不安で話せない人に。

不安を取り除いて思いっきり話そう

こんにちは!
ハナサク会話堂 講師のさとです。

今回もハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーをお送りします。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それでは今回の質問です。

自分の話しをするとき、自慢に聞こえてしまうのではないかと不安になってしまいます。
Sさん(40代女性)




さっそくですが、質問です!



あなたは、人の話しを聴いていて
「あぁ、自慢してるな〜」と感じることはどれくらいありますか?
(相手があからさまに自慢している場合を除いて)

あんまりなくないですか?



もう一つ質問です。

あなたは、たまに自慢っぽい話しをしてくる人を
「たまに自慢っぽい話しをしてくる」という理由で嫌いになりますか?

これもほとんどなくないですか?



本人に自慢する気がなく普通に話しているのであれば、
自慢と取られることはほとんどありません。

また、仮にそう取られてしまったとしても、
「たま〜に自慢っぽい」という一点が致命傷になって嫌われることもほぼありません。

僕の場合、
自慢してくる人の中で「苦手だな〜」と感じる人も確かにいますが、

その理由は「自慢してくる」ことよりも
ノリが良すぎるとか、他人の話しをちゃんと聴かないとか、
もっと別のことが根本だったりします。

あとはもちろん
「あからさまな自慢」を「イヤというほどしてくる」人とか。
(そんな人、現実にはほとんどいませんけどね(^^;)



今回の相談者さんを含め、コミュ障で悩む内向型さんの場合は
はじめから自慢目的で話しをする場合はほぼないはずです。

であれば、そんなに気にする必要はありません!

自分が自慢じゃないと思って話しているならば

フツーは態度やニュアンスで自慢じゃないと相手に伝わります。



ただ、それでもやっぱり「100%大丈夫」とは言い切れません。

それが自慢かどうかを決めるのは
結局は聴き手の受け取り方次第だからです。

(今までのお話しで「ほぼ」とか「ほとんど」という表現をしていたのはそのためです。)

人によっては「横浜市に住んでいます」と言っただけで
「なに?横浜に住んでてオシャレだとでも言いたいの⁉︎ムカつく‼︎」
なんて思うザンネンな人も、0.5%くらいはいるかもしれません。

でも、そんなことを気にしだしたら何も話せなくなってしまいます。



だから、

こんな話しで自慢だと捉えて嫌ってくる人がいたら、それは相性が悪かっただけなんだ。

私に非があるわけじゃない。

そんな人と無理に仲良くする必要もないんだ。

そう割り切る気持ちも必要です。

だって出会った人全員から嫌われないなんてこと、誰にだって不可能ですからね(^_^;)

そういう一種の「あきらめ」みたいな考えは持っておかないと、
人目を気にしすぎて会話が楽しめなくなってしまいます。



あとこれは僕の考えですけど、

たまには自慢くらいしてもいいと思いますよ?

人間なんだから、

ときには自分のすごいところを見せて一目置かれたいじゃないですか。

認められたいじゃないですか。

そういう気持ちって誰にでもあるんだから、
ほんのちょっと自慢っぽい話しをしたからって嫌ってくる人がいたら、
それはやっぱり相手の人間性の問題だと思います。

たまにはちょっと自慢して認めてもらう。

それ以上に相手の自慢をこころよく聴いて認めてあげる。

そういう関係のほうが健全だと僕は思いますけどね(^_^)




話し方教室ハナサク会話堂