「気にしすぎ」の対処法

気にしすぎから卒業しよう

こんにちは!
ハナサク会話堂 講師のさとです。

今回もハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーをお送りします。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

会話中、相手のちょっとした態度を見て「嫌われてるかな・・・」などと感じショックを受けてしまいます。
そうした場合への心構えなどありますか?
Nさん(30代男性)


  • あまり笑ってくれない
  • なんだか返事が素っ気ない
  • さっきから目線が合わない気がする

そんな相手のちょっとした態度から

「なんか気にさわること言っちゃったかな・・・。」

「ひょっとして嫌われてる・・・?」

なんてことを考えてしまう、繊細な口下手さんは多いと思います。

一度気になりだすと、自然体で接することもできなくなてしまいますよね(~_~;)
とくに相手が「嫌われたくない人」であればあるほど!!

僕も前ほどではありませんが、
今でもこういうことを考えてワタワタしてしまう事はあります。

でも、

あなたもお気づきかと思いますが、

こういう場合ってほとんどが

「気にしすぎ」

なんですよね(^_^;)



自分の身に置き換えて考えてみればわかると思います。

疲れていて楽しい気分になれないこと、ありますよね?
(ちなみに僕は昔から、疲労時と空腹時は会話する気力が一気に失せます(^◇^;))

気がかりなことがあって雑談中にぼーっとしちゃうこと、ありますよね?

他のことでイライラしていて会話を楽しめないこと、ありますよね?

相手にイラっとすることがあっても、それ一回で大嫌いになりますか?

だいたいの場合は次の日には許しちゃいますよね?

そう、

ちょっと素っ気ないからといって、相手が不機嫌とは限りません。

仮に不機嫌だったとしても、私が原因とは限りません。

仮に私が原因だったとしても、これから先もずっと嫌われ続けることはほとんどありません。

そして、
本当の理由は私がどれだけ想像してもわからないんですよね。

だから明らかに自分に非があるわけじゃないら、
気にするだけ時間のムダなのです。



・・・まぁ、ムダだとわかっていても
それでも気になっちゃうし考えちゃうから「気にしすぎ」で悩んでいるんですよね(^_^;)

じゃあ「気にしすぎ」をやめるにはどうすればいいのか?

これは今まで積み重ねてきた思考パターンや持って生まれた性格も大きく関係しているので、

残念ながら即効性のある方法はありません。

正しい思考パターンを何度も何度も繰り返し自分に言い聞かせることで

今の思考パターンを少しずつ上書きしていきましょう。

「自分以外のところに原因がある場合も多々あるんだ」

「仮に自分が原因だったとしても、根っから嫌われることはほとんどないんだ」

これらの事実を何度も言い聞かせていく、

これが最も堅実な方法です。



話し方教室ハナサク会話堂