知らない話題を聴くときのコツ

こんにちは!
ハナサク会話堂 講師のさとです。

というわけで今回も、
ハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーをお送りします。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

自分の知らないアニメの話しをされたときは、どういう質問をしていけばよいでしょう?
Tさん(30代男性)




好きな映画を訊いてみたら、自分は見たことのない作品だった・・・。

「休日は何をしていますか?」と質問されたら、「よく釣りに行きます」という答えが返ってきた。
自分は一度も釣りに行ったことがないのだけれど・・・。

こんなとき、どうやって会話を続けていったらいいのか困っちゃいますよね(~_~;)

というわけで今日は、知らない話題を聴くときのコツをお伝えしていきます。

興味があるなら詳しく教えてもらおう

まず考えてみてほしいのが、

あなたはその知らない話題に対して興味があるのか?

ということです。

相手の好きなアニメ、マンガ、映画、趣味、…

それについて「知りたい」と思ったのであれば、
「詳しく教えてください」という姿勢で質問していきましょう。

インタビュー

例えばアニメや映画であれば、

  • どんなストーリーで主人公はどんなヤツか
  • その作品のどんなところがスゴイのか
  • シリーズ化されているような作品ならどの順番で見るのがオススメか

といった感じです。

人は基本的に、自分の好きなものに興味を持ってもらえると嬉しいもの。

だからあなたが「興味があるので教えてください!」という姿勢で会話に臨めば、
ほとんどの人は快く話してくれるでしょう。

・・・とはいえ、知らない話題の多くは興味もなかったりします。

だって興味があれば、その前に自分で調べたり体験したりと
何かしらのアクションを起こしているはずですからね(^_^;)

興味がないのに相手に色々と説明してもらうのは、お互いにとって好ましくありません。

そんなときはどうやって会話をつないでいったらよいのでしょう?



モノに興味がないなら人にフォーカス

相手の好きなもの(アニメやら映画やら趣味やら)に興味が持てないときは、

「モノ」ではなく「人」にフォーカスを当ててみましょう。

相手にフォーカス



例えば「『進撃の巨人』っていうアニメが大好きなんですよ~!」という人への質問であれば、

  • ◯◯さんが思う『進撃の巨人』の魅力ってなんですか?
  • グッズとか集めるほど好きなんですか?
  • 原作マンガも集めているんですか?(→何度も読み返したりしますか?)
  • そういえば何年か前に実写映画も公開されてましたけど、見ましたか?(→ファンとしてどうでした?)

といった質問が出てきます。

これなら相手の人となりを知ることができて、少しは会話を楽しめるのではないでしょうか?

ちなみに質問を生みだすコツについては、
『ハナサクエスト 質問力の巻』で詳しく学ぶことができます(o^―^o)

質問力の巻へ

もちろん、前項のように「モノ」について詳しく教えてもらったあとで
こういった質問に移るのもGoodです!



とりあえず2往復できれば上出来

最後に、よく話していることではありますが、

誰とでも、どんな話題でも、100%盛り上がることはまず不可能です!

自分の知らない&興味もない話題ならなおさらです。

どんなに会話力が上がっても、盛り上がらないときは盛り上がらないもの。
まずは「2往復続けば上出来」と考えましょう。

会話が2往復続けば「キチンと会話した感じ」になれるので、
仮にそこで会話が終わっても気まずい雰囲気にはなりにくくなるのです!




話し方教室ハナサク会話堂