会話の緊張を和らげる方法まとめ

こんにちは!
サワーズグミが大好きな、ハナサク会話堂 講師のさとです。



…というわけで、はじまりました!
ハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーです。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

緊張して話せなくなったり、変な話し方になってしまうことがあります。
緊張をほぐすよい方法はありますか?
Kさん(30代女性)


人と会話するとき、緊張で頭が真っ白になってしまう…
焦って何か話そうとして、おかしなことを言ってしまう…

緊張

生徒さんからのご質問で特に多いものの一つが「緊張」です。

過去にも何度かこのブログで扱ってきましたが、今回は「会話の緊張を和らげる方法まとめ」ということで、今までに書いてきた緊張対策を簡潔にまとめていこうと思います。



緊張をなくす2本柱

■会話力を磨く

なぜ緊張が起こるのかといえば、
「会話が続かなくて気まずくなっちゃったら…」
「一緒にいて退屈な人だと思われないかな…」
そんな不安があるからだと思います。

一言で言えば、「会話に対する自信のなさ」が緊張を生む根元です。

つまり、その根元を無くすことが一番の解決策!
とはいえ、会話に絶対の自信を持つことなんて、できる気がしませんよね…。
僕だってそんな自信は今も持っていません(^^;)

だから完全に消すことは難しいかもしれませんが、ある程度の会話ができるようになれば(人並みの会話力が身につけば)自然と緊張も弱まっていきます。

会話への自信が緊張を和らげる



■会話することに慣れる

何だかんだで慣れは大切です。

「はじめの一回」と「100回目」とでは、当然ながら100回目のほうが緊張しないもの。

あなただって、「新しい職場にはじめて出勤するとき」と「すでに半年勤めている職場に出勤するとき」であれば後者のほうが気が楽ですよね?

苦手なことを避けたくなってしまう気持ちはよ~くわかりますが、避ければ避けるほど久々にやったときの緊張はより大きくなってしまいます。

教室の宣伝になってしまい恐縮ですが、話し方教室に通えば「会話力を磨く」と「会話に慣れる」が同時に体験できて一挙両得ですよ(^^)

会話に慣れよう



緊張を和らげる3つのテクニック

■事前に話すことや質問することを考えておく

会話で緊張する理由の一つが「話題が尽きちゃったらどうしよう…」という不安だと思いいます。

だから事前に準備できることはしておきましょう。

例えば、「自分の身に起きたニュースをスマホのメモ帳に書き出しておく」という方法は僕もよく使っていた手です。

また、これから会う人がわかっている場合は、先に相手に訊きたいことを考えておきましょう。
SNSでつながりがある人であれば相手の投稿をチェックしておいたり、久々に会う人であれば前回話した話題を思い出しておいたり。

いくつか話題提供の準備ができていれば、不安は小さくなります。

話題を用意する



■笑顔&複式呼吸

気持ちを落ち着けたいときにする方法として「深呼吸」を挙げる人は多いと思います。
実際、深呼吸には心のバランスを整えるホルモンを分泌する効果があるそうです!

とはいえ、会話中に深呼吸するのはちょっと変ですよね(^_^;)

そんなときには、「笑顔」を心がけましょう!

「にっ」と歯を見せる必要はありません。
口角をちょっと上げるだけでOKです。

笑顔で呼吸は深くなる

なぜ深呼吸の変わりに笑顔かって?
それはやってみればわかります。

  • 口をへの字にした状態で腹式呼吸
  • 笑顔で腹式呼吸

2パターンを比べてみてください。

…違いは感じました?




■緊張をカミングアウトする

どうしてもドキドキが納まらないときには、相手にカミングアウトしてしまいましょう!

普段のあなたを知らない相手の場合、見ただけでは緊張しているのか、ただ不愛想な人なのか、よくわからない場合は多々あります。

人は基本的に、わかりやすい人の方が一緒にいて安心します。

だから黙っているよりは、「すみません、人見知りなのでちょっと緊張してます…」と素直に伝えたほうが良い印象を持ってもらえる可能性は高いといえます。

それにあなただって、緊張を悟られまいと必死に隠すより、さっさと打ち明けてしまった方が心も軽くなってかえってリラックスできますよ(o^^o)

緊張はカミングアウト

ぜひ、いいなと感じた方法から試してみてください(^^)



話し方教室ハナサク会話堂