会話の練習場所の探し方

こんにちは!

日本一コミュ障に寄り添う話し方教室
ハナサク会話堂 講師のさとです。



というわけで、はじまりました!
ハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーです。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

さとさんが実際に会話力を磨いた練習場所はどこですか?
どうやって人と会話する機会を作っていましたか?
Kさん(20代男性)




ご質問ありがとうございます!

そうそう、練習場所は本当に困りますよね…。

過去にも他の生徒さんから同じご質問をいただいたことがあります。

というわけで今日は、僕自身の体験談も踏まえて

「会話を練習する場所・相手の探し方」

について書いていきます!

練習相手が見つからない…



本当は職場が理想だけれど…

日中は働いている社会人さんの場合、
一番いる時間が長い場所はやはり「職場」だと思います。

なので職場の人たちと雑談する機会が作れそうなら、
それが一番手っ取り早い方法ではあります。

とはいえコミュ障さんの中には

「職場ではもう『しゃべらないキャラ』が定着しちゃって孤立気味だし…、今さら自分から話しかけるなんて不自然すぎてできない!」

なんて方、いらっしゃると思います。

「職場では孤立気味。頻繁に会う友達もいない。だから会話の練習を積む場がない…!」

コミュ障を完全する上で、これはなかなか大きな壁です。

僕の場合は幸運なことに(?)、
「コミュ障な自分を変えよう!」と決意したとき無職でした。

だから

「効果的に会話の練習ができそうな仕事はなんだろう?」

と考えたんですね。

「営業がホントはいいんだろうけど、コミュ障すぎる僕に務まるわけがない…(゚Д゚;)」

ということで選んだのは

「スーツ販売のアルバイト」でした。

スーツ販売の仕事へ

スーツ販売ってサイズを案内したり、裾の長さを測ったり、
お客様と接する時間が他の接客業よりも長いんですよね。

これはいい特訓になりました。

なので、

  • 人と接する機会の多い仕事に就く

というのは一つの手だと思います。

…まぁ、とはいえ

学生やフリーターの方でもない限り
そう簡単に選べる方法じゃないですよね(^_^;)

となれば、やはり

  • 休日や就業前後の時間を利用して、人と出会える環境に自分から出向いていく

が一番現実的な方法ではないでしょうか?

外に出よう!



ネットで気になる集まりを探してみよう

抵抗がないなら、

  • ネットやSNSで趣味のサークルや人見知りオフ会を探して参加してみる

と言う方法があります。

実際、僕は7年ほど前にmixiのコミュニティ機能を使って「口下手克服サークル」を発足。
月2~3回ペースで練習会を開催し、1年くらい続けていたことがあります。

カラオケルームに集まって「ペアでお題にそって5分間雑談する」という練習をひたすら繰り返すような簡単な会でしたが、

そこで出会った人とは一緒にディズニーランドに行くような仲になったりと密度の濃い付き合いができました。

mixiは全盛期と比べればずいぶん過疎化してしまったものの、
実名でSNSをやることに抵抗のある内気な人々は今も利用している割合が多いようで、たま~に会話練習のオフ会が開催されることもあるようです。

自分で企画することに抵抗があるなら、
そうしたイベントを探してみるのもいいのではないでしょうか?

SNSで相手を探そう

サークル、オフ会はちょっとハードル高いな~と感じるなら、

  • 資格学校やカルチャー教室
  • 街コン
  • 相席カフェ
  • オタク向け恋活・婚活パーティー

などでももちろんOKです。

とにかく、

「人と会話できる環境に身を置くこと」が第一歩です!



同じ目的を持つ仲間同士が一番いい練習相手になる

色々とお話ししてきましたが、やっぱり一番オススメの方法は

  • 話し方教室に通っている人同士で練習すること

だと思います。

だって、同じ目標を持った仲間同士なわけですからね!

講座を受けたことのある方ならおわかりかと思いますが、
雑談力は講座を受けたその日のうちに急成長することはありません。

「ノウハウが自分の身体に染み込むまで何度も復習と練習を繰り返す!」

ここが最も重要です!

復習と練習を実践しなければ、なかなか成長は実感できないでしょう。

となれば、

当然あなたと同じように練習相手がいなくて困っている生徒さんはたくさんいます。

ぜひ、そんな人同士で声をかけあって一緒に練習してみてください。

遊びに行くとかそんな大げさなことはしなくても、
数人で集まってカフェで話すだけでもいいと思います。

講座に通っていれば顔見知りはどんどん増えていきます。

その中で少しでも仲良くなった生徒さんと、LINE交換から始めてみてはいかがでしょう?

同志に声をかけてみよう!



話し方教室ハナサク会話堂