複数人会話は1対1より難しい

こんにちは!

絶賛風邪っぴき中のハナサク会話堂 講師のさとです。
まだ頭がボーっとしているのでふぬけた文章だったら申し訳ありませんm(_ _)m笑



というわけで、はじまりました!
ハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーです。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

講座内で、複数人での会話練習をする機会はありますか?
Nさん(40代男性)




ご質問ありがとうございます。

はじめに答えを申しますと、ハナサク会話堂の講座内で複数人会話のレッスンはありません。
(4~5人のグループになって一人ずつ自分のネタを発表する場合はありますが)

なぜかと言えば、理由が2つあります。

  • 複数人会話は1対1会話の延長線上にあり、基本的にやることは変わらないから
  • 1対1の会話がある程度できないと、複数人会話の練習をしたところで傍観者になるだけで終わってしまう危険が高いから

といった理由があるからです。

ハナサクの基本はペア会話



何人だろうとやることは変わらない

会話中にとる行動って、実はそんなにレパートリーはありません。

  • 私がなにか話す
  • 相手の話しを聞く
  • 相手に質問する
  • ネタになりそうなものを提供する

大まかに分けるとこれくらいのものです。
複数人になったところで、これらは基本的に変わりません。

「仲間外れが出ないように気を配る」など気を配るべきポイントは増えたりしますけどね。

そして、

「話し方」や「聴き方」といった会話スキルを磨くには、最少人数で練習したほうが集中しやすく上達も早いです。

こうした理由により、ハナサクの講座は基本的に1対1の会話をメインに練習しています。

ハナサクの基本はペア会話



人の目が増えるほど話す抵抗も増える

3人以上で会話していると、なかなか輪の中に入り込めない…。自分の意見を言えない…。
結果、いてもいなくても変わらない存在になってしまう…。

そんな悩みを持つ口下手さんは非常~に多いと思います。

はやく解決したい気持ちはわかりますが、まず大前提として覚えておいていただきたいことがあります。

それは、

人は基本的に、その場にいる人の数が増えれば増えるほど自分の意見を言いづらくなってしまうもの

ということです。

やっぱり人の目が増えるほど緊張しますからね(~_~;)

取り残される

だからこそ、まずは1対1の会話を重点的に練習していきましょう!

1対1の会話にある程度自信が持てれば、必然的に複数人会話でも存在感を残せるようになっていきますよ。



* * * 追記① * * *

講座中に複数人会話の練習はないと書きましたが、講座後に開催しているプチ親睦会は複数人での会話で進行していきます。

複数人というシチュエーションで実践練習したい方は、ぜひプチ親睦会をご活用ください(^^)

* * * 追記② * * *

「今すぐに複数人会話でも存在感を出せるようになりたい!」という方は、こちらの記事も合わせてどうぞ(^-^)/

≫ ハナサク*ブログ『「集団会話が苦手」を解消!』


話し方教室ハナサク会話堂