受け入れられないなら、克服する道もある

話し方教室講師さと

こんにちは!

冬の休日はお布団から出るのに30分くらい葛藤してしまう、ハナサク会話堂 講師のさとです。



前回のブログで、自分の嫌いな部分を受け入れる方法として
「だからこそ得られたものを考える」という方法を紹介しました。

≫ 前回のブログ【ハナサク*ブログ「自分の嫌いな部分を受け入れる方法」】

真面目に取り組んでいただけたなら、きっと「こんな自分も悪くないかな~」と少しは感じていただけたと思います。

けれど中には、ど~しても受け入れられない部分もありますよね?

だったら、努力して克服してしまうのも全然ありだと僕は思います。



克服する道を選ぶときの注意点

僕自身も今までに「会話が苦手」「表情が硬くて笑顔がぎこちない」「ニキビ肌」「オシャレに無頓着で服装がダサい」などのコンプレックスを自力で乗り越えてきました。

もちろん根気も必要なのであまり軽々しく選ぶべき手段ではありませんが、成功すれば一番確実に自分を好きになれる方法です。

「自分もやればできるんだ」という自信にもつながります。

本気で変えたいと思っていることならば、思い切って挑戦してみるのもいいと思いますよ(^^)

弱点克服にチャレンジ!

ただし!

途中で挫折するとかえって自信を失うことにもなりかねないので、挑戦する前にしっかりと考えていただきたいポイントが2つあります。



① そもそも努力すれば克服できることか?

あなたが嫌っているその部分は、努力すれば克服できる(完全には無理でも緩和できる)ことでしょうか?

例えば「身長が低いこと」がコンプレックスで「あと5センチほしい!」と思っていても、克服するのはほぼ不可能ですよね?
(シークレットブーツを履くという方法もなくはありませんが、バレたときのダメージがデカいです…)

身長や学歴、過去のトラウマ体験などは根本から変えることが難しいので、「だからこそ得られたものを考える」などの方法を使ってそれに対する見方を変えていくのがよいでしょう。



ルックスのコンプレックス(自分の顔が嫌いなど)はデリケートな話題なのでなかなかアドバイスが難しいですが…。

たとえ顔は変えられなくても、オシャレをするだけでイメージはガラッと変わって自信につながります。

僕は
「口下手で自分に自信がない人ほどオシャレをするべきだ!」
と前々から言っています。

≫ もっと詳しく【ハナサク*ブログ「口下手さんこそオシャレをしよう!」】

ところが、ルックスに自信のない人ほど自分の服装や髪型に無頓着な場合が多いように思います。

「もともとの素材が悪いんだから、オシャレしたって変わんないよ」とあきらめているのかもしれませんが、

自分に合った髪型やファッションをすることでいくらでもイメージは変わります!

芸人さんがいいお手本ですよね。
お世辞にもイケメン(かわいい)と言えないルックスでも、その人のキャラに合ったオシャレをしていることで魅力的に見える芸人さんはたくさんいます!

もしセンスに自信がないなら、プロ(美容師やショップ店員)にお任せしてしまえば大丈夫です。
「清潔感があって、私に似合う感じでお願いします」と頼めば、きっといい感じに仕上げてくれるでしょう(^^)

洋服は店員さんに話しかけるのが怖いならマネキン買いやファッション誌のコピーでもOKですが、必ず試着してサイズ感はしっかり確認しましょうね。

おしゃれ



② そのために努力する覚悟はあるのか?

嫌いな部分を克服するには、当然ながら努力が必要な場合が多いです。
一瞬で変われるならとっくに克服しているはずですから(~_~;)

その努力をする覚悟が自分にはあるのか、しっかりと自問自答してみてください。

前にも書いたように、途中で挫折すると「自分はやっぱりダメなヤツだ…」とかえって自信を失うことにもなりかねませんからね。

自問自答



やると決めたら行動あるのみ!

  • 努力すれば克服(または緩和)できることか
  • 努力する覚悟はあるか

この2点をまずはしっかり自分に問うことが大切です。

それでもやると決めたなら、あとは行動あるのみです!

僕の場合は上にも書きましたが、「表情が硬くて笑顔がぎこちない」「ニキビ肌」「オシャレに無頓着で服装がダサい」などのコンプレックスを行動することによって克服してきました。

例えばこんな風に…

  • 笑顔がぎこちない ⇒ 毎日、お風呂の中で表情筋トレーニングをする ⇒ 約3ヵ月、毎日続けて克服
  • ニキビ肌 ⇒ ニキビ用化粧品を片っ端から試す ⇒ 10種類近く試した結果、プロアクティブでほぼ克服
  • 服装がダサい ⇒ 毎月ファッション誌を立ち読みし、気に入ったコーディネートがあったら似た服を買う ⇒ 今ではファッションが趣味に



また、「会話が苦手」のように克服するまでに相応の時間がかかることは、行動計画を紙に書きだしてみる方法がオススメです!

「自分は何をすればいいのか」が整理できて、行動を起こしやすくなります♪

例えば、

  • 趣味のオフ会に参加する
  • オフ会で知りあった人とご飯を食べに行く
  • 月1回はあえてガンガン話しかけてくる洋服屋に行く
  • 月3冊以上は小説を読む
  • ハナサク会話堂の講座を毎月受講する

といったように、大ざっぱでいいので行動リストをきちんと書きだしてみましょう!
(ちなみに一番オススメの行動は最後のやつです(-^□^-) オススメなので太字にしておきました(笑))

行動しよう!


レッツ・アクション!



話し方教室ハナサク会話堂