テンションが合わない人との接し方

こんにちは!
冬になるとゆず茶を毎日飲んでいる、ハナサク会話堂 講師のさとです。


というわけで、はじまりました!
ハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーです。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

自分とノリの違う相手と話すのが苦手です。
Kさん (40代女性)

テンションが高い相手とうまく会話するにはどうすればいいでしょう?
Oさん (30代女性)




テンションが違うなら合わせてみる

テンションが違う人との接し方ですが、

理想は「相手のテンションに合わせること」です。

ノリがいい人には自分もノリよく振るまう。

落ちついた人には自分も落ち着いた態度で接する。

喜んでいる人には自分も笑顔で接する。

凹んでいる人には自分も少ししんみりした気分で寄り添ってあげる。

そうやって相手のテンションを察し、なるべく合わせてあげることで
「この人とは気が合うな」「一緒にいて心地いいな」と感じてもらえます。

テンションを合わせる

…とはいえ、これはあくまで理想。

自分のテンションを下げるぶんにはそこまで難しくないと思いますが、上げるとなると限度があると思います。



割り切る気持ちは必要

いわゆる「パリピ(パーティーピープル)」と呼ばれるような人たちのノリには、とてもじゃないけど合わせられない!

そんな内向型さんは多いと思います。

実際、僕もお酒が全く飲めないので、飲み会でウェイウェイはしゃいでいる人にはどうがんばっても合わせられません。

酔っぱらって羽目をはずしている人たちを見ると、どうしても「うわ~、絡まれたくないな…」とドン引きしてしまいます(~_~;)

なので、

ノリ良く過ごすのがつらいのであれば、無理にそうする必要はないと思います。

「楽しくないのに普段以上に楽しそうに振るまわらなきゃいけない」って、どう考えてもシンドイに決まってますからね(^_^;)

(もちろん、露骨につまらなそうな態度をとっては相手も気分を悪くしてしまうので、愛想笑いくらいはした方が無難だと思いますが…。)

どこかで「無理なものはムリ!」と割り切ることは絶対に必要です。

すべての人と気が合い、楽しく会話できるなんてことは誰にだって不可能。
僕たちのような人間関係に苦手意識を持っている内向型さんなら尚更です!

それに、仮にテンションを合わせることができても、気に入られてその後も頻繁に飲みに誘われてしまったら…、そのほうが面倒じゃないでしょうか?

誰とでも仲良くなろうとするより、

気の合わない人とのつき合い方を考えるより、

まずは
「自分が親しくなりたいと思える人たちと楽しく会話する方法」を身につけましょう!

飲み会の席でも、自分以外にもその場のノリについていけない人っていると思います。

無理してノリノリな輪の中に飛び込んでいくよりも、そういう人の隣に移動してまったりと会話を楽しんだ方が、みんなが楽しめるのではないでしょうか?

飲み会の席

「そうは言っても、どうしてもノリのいい人たちと上手くやっていかなきゃいけないんだよ~!」

そんな方は、 『ハナサクエスト 内向型の巻』を受講してみましょう。
内向型なままでも周りと上手くやっていくためのヒントが見つかるはずですよ(^^)

話し方教室ハナサク会話堂