「話題がない」と「人から好かれない」、二つの悩みを一気に解消する秘けつ

プロフィール質問が終わったら何を聞き出す?

コミュニケーション講師さと

こんにちは!
ハナサク会話堂 講師のさとです。

口下手さんのほぼ全員が話題探しで日々苦労していることかと思います(^_^;)

初対面の頃は前回書いたようなプロフィール質問をしていけば間が持つので、口下手さんの中にも「一回目は何とかなるんです!」という人は意外と多かったりします。

困ってしまうのが、プロフィールを一通り聞き出したあとの話しですよね。

二回目三回目に会ったとき「これ以上なにを質問すればいいのかわからない…」という壁にぶち当たってしまいます。

そんなとき、とっても使える便利な質問があります!

しかも!

この質問を使えば、相手からの好感度もうなぎ上りに上がってしまうかも!?

それは何かと言うと、前回の続きを質問することです。

万能話題は前回の続き



相手の話しを覚えておくことは好意のメッセージ

例えば、

前に会ったとき相手が「今度、友達とディズニー行くんだ♪」という話しをしていたら、「そういえばディズニーは楽しかった?」と訊いてみたり。

「ずっと探してたスニーカー、昨日ようやくネットショップで見つけたんだ!今から届くの楽しみ♪」と言っていた相手がそれらしいスニーカーを履いて来たら、「もしかして、それが例の?」と訊いてみたり。

過去に好きな俳優の話しをしたことがあるなら、「今度あの俳優さんが主演の映画やるけど、やっぱり観に行くの?」と訊いてみたり。

このように以前の会話で得た相手の情報をからめた話題を振ることで、相手は「ちゃんと覚えてくれてたんだ♪」と感じます。

そりゃあ嬉しいに決まってますよね!

会話も自然と盛り上がるし、あなたへの好感度も間違いなく上がります!

逆に会うたびに「そういえば、仕事は何してるんでしたっけ?」なんて毎回訊くのは、やっぱりちょっと失礼です。

逆に自分がされたら傷つきますよね…。

誰だって好きな異性の情報だったら、些細なことでも覚えようとするはずです。

次に会ったとき会話の糸口にするために、忘れないようスマホのメモ帳に書いたりもするはずです。
(…えっ、やってるの僕だけですか?(笑))

さすがに出会った人全員の情報をメモっておくのはむずかしいですが、仕事で付き合いのある大切なお客様とか、片思い中の異性とか、
「どうしてもこの人とは仲良くなりたい!」という相手のことだけでもメモしておきましょう!

覚えておくのは好意のメッセージ


相手の情報や近況を覚えておくことは、好意のあらわれです!


話題探しの巻へ
話題発見力を身につけたいあなたにオススメの講座はコチラ!