話題が見つからないのは、ネタを見逃しているから!

画像の説明

こんにちは!

鶏のから揚げは大好きだけど なぜか竜田揚げはそうでもない、ハナサク会話堂 講師のさとです。

「話題探しにいっつも苦労する!」
「会話が途切れると次の話題が出てこなくて沈黙する!」

おそらく、全国の口下手さんが抱えている悩みだと思います。

話題を探す方法もいろいろとありますが、王道はやっぱり

お互いの近況について話す

ではないでしょうか?

近況は定番話題

近況ネタが見つからない原因

ところが、

「最近あった、あなた自身のニュースを教えてください」と訊いても、話すことがいつまで経っても出てこない口下手さんが結構います。

でもそんな人たちだって、本当に話すことが全くないわけではないと思います。

仮に自宅と職場を往復するだけの毎日だったとしても、全く同じ一日なんて二度とありませんから。

ただネタ探しのアンテナが低いがために、日常に溢れている「話題の種」に気がつかないまま素通りしているだけなんですね。

これは、人と話すのが好きな人と苦手な人の大きな違いの一つです。

おしゃべり好きな人はいつでも話題探しのアンテナを張って生活しているので、話したいことがどんどんストックされていきます。

対して口下手さんは人と雑談すること自体が少ないこともあり、どんどん身のまわりの出来事に無関心になっていってしまうのです(-_-;)

そうは言っても、
結局は自分でアンテナを張ってネタを見つけるしかありません!

なんせ自分と24時間一緒にいるのは自分だけですからね。



アンテナを高くする方法

ネタ探しのアンテナを高くする最適な方法があります。

日記を書くことです。

もちろん代わりにブログをはじめたり、
SNSのつぶやき機能を使う習慣を持つのでもOKです。

日記を書く習慣ができれば、自然と「今日はなにを書こうかな~」と頭の片隅で考えながら生活するようになります。

これによって、ネタを探すアンテナがグ~ンと高くなります!

日記を書くとネタ探しが上手くなる

ほんの一言でもいいんです。

「お昼にコンビニで買った新作のパンがおいしかった」みたいな面白みのないことでもいいんです。

まずは質よりも量をこなすことが目的ですから!

SNSでつぶやくのだって、「こんなどうでもいいこと誰も読みたくないよな~」と思って躊躇してしまうのなら、完全非公開でつぶやいたっていいんです!

きっとはじめはすごく面倒くさいし、習慣として染みつくまで根気は必要です。

でも、

雑談力をつけるには、「一回何かをドカンとやる」よりも「小さなことを日々コツコツ積み重ねる」ことのほうが絶対に効果があります!

仮に三日坊主でやめてしまってのいいので、
まずは始めてみましょう( ^-^)ノ



話し方教室ハナサク会話堂