目標に向かえば仲間ができる

話し方教室講師さと

こんにちは!

小学生のころ、スイミングスクールに通っていたことがあります。
スクール自体はあまり好きじゃなかったのですが、送迎バスで運転手のおじちゃんが出してくれるお菓子がいつも楽しみでした(^^)

ハナサク会話堂 講師のさとです。

前に友達をつくるための方法として、「同じ趣味を持つ人と繋がろう!」というお話しをしました。


もう一つ、オススメな方法があるので今日はその方法を紹介します。



共通の目標があれば親しくなれる

すでに何度もお話ししてきたことですが、僕はハナサク会話堂をはじめる以前、自分でコミュニケーション勉強会を主催していました。

そのころは僕もまだまだ口下手で、「教えるため」だけでなく「自分も練習するため」という目的もあって勉強会を開いていました。

そして僕が今、たまに遊んだりご飯に行ったりする親しい人の8割以上がこれらの会に参加してくれた人たちです。

中には趣味が全くかぶらない人もいます。
音楽が好きでフェスやライブによく行っている人もいますが、僕はそういうの全く行きません。

けれどそんな人たちと一緒にいる時間も心地よくて楽しいのです。

なぜ趣味が合わないのに一緒にいて楽しかったのか?

それは「口下手を克服したい!」「もっと会話を楽しめるようになりたい!」という共通の目標があったからです。

目標に向かって



仲間に出会える場所に出かけよう!

たとえ趣味が合わなくても、同じ悩み・同じ目標を持つ人となら親しくなれます。
それは「友達」と言うよりは「仲間」と言った方が近いでしょう。

例えば話し方教室に通えば、自分と似た悩みを持つ人たちと出会えます。

悩みを共有しあい、一緒に練習をしていけば、きっと仲間と呼べる関係ができていくでしょう。

実際ハナサクの生徒さんたちも、講座のあと飲みに行ったり、LINEを交換して連絡を取り合ったりと、講座外での交流も増えてきているようです。

もちろん、話し方教室に限った話しではありません。
料理がうまくなりたいなら料理教室に通えばいいし、ダイエットしたいならエクササイズに通うのもいいいと思います。

何かを得るために本やネットで情報を調べることもたしかに大切です。
人づきあいが苦手だからと、自宅で一人でできる方法を取りたくなってしまう気持ちもわかります。

ですが、家にこもっている限り人との繋がりはできません!

目標に向かえば仲間が集まる!


仲間が欲しいなら、まずは何か目標を持とう!

そして自分と同じ目標を持つ人たちが集まる場に出かけてみよう!