超簡単!自分で話題を考えなくても会話が続く必殺技

画像の説明

こんにちは!

今ごろになってユニクロがマイブーム中!
話し方教室ハナサク会話堂 講師のさとです。

突然ですが、

自分で話題を考えなくても、100%会話が続く必殺技があります!

もともと話題を見つけるのがあまり得意でない僕は、今も半分はこのワザで会話していると言っても過言ではありません!

口下手でどうしようもない人も、とりあえずこれさえ覚えておけば「会話がまったく続かない!」という事態はある程度避けられると思います。

今日はそんな超~便利なワザを伝授しちゃいます!



たったこれだけで、確実に会話が長続き!

そんなスゴ技があるのか!?

…あるんです!

もちろん、内向型専門のハナサク会話堂で教えちゃうようなワザなので、やること自体は超カンタンです♪

ただし、このワザが使えるのは、相手のほうから何か質問してきてくれたとき限定。
ポケモンの技で言うところの「カウンター」みたいな感じですね!(笑)

その秘技とは…

「質問返し」です!

画像の説明



質問返しはメリットだらけ

例えば相手から「この夏はどこか出かけた?」という質問をされたとします。

まずは「友達とアートアクアリウムに行ったよ。すっごい幻想的で綺麗だった~!」といった感じに、普通に自分の話しをしてください。

で、

会話が一段落ついたら、「○○さんはどこか出かけたの?」と、自分がされた質問をそのまま返します。

以上です(o^―^o)

たったこれだけで、自分で話題を考えなくても会話が約2倍長続きしてしまうのです!

そんな口下手さんの強い味方である質問返しですが、それ以外にもメリットはたくさんあるんですよ。



メリット① 相手も答えやすい

元はといえば相手から質問してきた話題なので、同じ質問をしても相手はすんなり答えてくれるでしょう。
地雷を踏んで相手に嫌われる危険もありません。

メリット② 盛り上がりやすい

質問してきたということは、相手も少なからず興味を持っている話題ということです。
だから当然、盛り上がりやすいのです♪

メリット③ 最初から返し待ちかも

あなたに質問してきたその話題は、実は相手が話したがっている話題なのかもしれません。
本当は仕事の悩みがあって聴いてほしいんだけど、自分からは切り出しにくいから「最近、仕事どう?」と先に質問することで、「あなたはどう?」と返してくれるのを待っている場合もあります。

このように、質問返しはいいこと尽くめ!
使わない手はありませんよね。

画像の説明

「訊かれたことは、訊き返す」
それが会話のマナーだと思おう!


話題探しの巻へ
話題発見力を身につけたいあなたにオススメの講座はコチラ!