会話を広げる!質問を生みだす秘けつ

画像の説明

こんにちは!

以前ディズニーランドのスプラッシュマウンテンで死にかけたことのある、絶叫マシンが大嫌いなハナサク会話堂 講師のさとです。

「自分は口下手だから、質問を使って相手にしゃべってもらいたい。だけどなかなか質問が思い浮かばなくて会話が詰まってしまうんです…。」
そんな悩みを抱える口下手さんは多いと思います。

「何か訊かなきゃ、何か訊かなきゃ~!」
そうやって焦れば焦るほど、どんどん頭の中は真っ白に…。

質問が思いつかない!



会話は私を待ってくれない!

会話はメールとは違ってリアルタイムで流れていくものなので、いつまでものんびりと考え込んでいるわけにはいきません。

では、気の利いた質問がサッとできるようになるには、どうすればいいのでしょうか?
&br

会話を縦横無尽に広げる「クロス質問法」

会話を広げる質問を生みだす方法はいくつかあります。

ハナサクエストの質問力の巻では、その方法をひとまとめにして『クロス質問法』と名付け紹介しています。

この質問法を使えばクロス(十字)という名のとおり、縦横無尽に会話を広げることも可能となるのです!

クロス質問法で会話が縦横に広がる!

今日はクロス質問法の上方向にあたる「連想質問」をお伝えします!



連想すれば、会話はグングン広がる!

連想質問は言葉のとおり、相手の話す内容から連想を広げて質問を生みだす方法です。

例えば、お昼休み中に職場の女性が
「先週、友達とディズニーランド行ってきたんですよ~♪」
と、話しかけてきたとします。

そうしたら多くの人が「へぇ~。いいですね!アトラクションはなに乗ってきたんですか?」なんて訊くと思います。

これは頭の中で

「ディズニーランドといったら、やっぱりアトラクションでしょ!」

という風に連想したからこそ出てきた質問です。

このように相手の話す内容と関係のある物事を連想してみることで、質問はどんどん生まれていくものなのです!

連想で会話が広がる

他には「ディズニーランド」といったらどんなことが連想できるでしょうか?

ちょっと考えてみましょう(^^)ノ

キャラクター、キャスト、パレード、季節のイベント、グッズ、お土産、帽子やカチューシャなどのアクセサリー、食べ物、人が多い、リア充の巣窟、朝早い、花火、ファストパス、世界観のつくり込みがすごい、隣にディズニーシーと高そうなホテル、テーマパーク、USJのライバル、学生時代の卒業記念…etc.

どうでしょう?
いろいろ出てきたのではないでしょうか?




これだけ思い浮かべば、

「特に好きなキャラクターはいるんですか?」とか

「ランドとシーだとどっち派ですか?」とか

「USJには行ったことがありますか?」とか

「キャストとして働くなら、どこのポジションをやってみたいですか?」とか

すぐにいくつか質問が思い浮かんできたはずです。



質問が苦手なあなたは、ぜひ連想力を働かせながら話しを聴くようにしてみましょう(^―^)ノ

そしてクロス質問法の残り3つを学びたい方は、『ハナサクエスト 質問力の巻』へどうぞ!

質問力の巻へ
質問力を身につけたいあなたにオススメの講座はコチラ!