返報性の心理で心の距離を縮めよう!

画像の説明

こんにちは!

筋トレをはじめても一週間以上つづいた試しがない、ハナサク会話堂 講師のさとです。




人間の持つ心理の一つに「返報性」というのがあります。

返報性というのは簡単に言えば、「人から何かをしてもらったら、お返しをしないとソワソワしちゃう心理」のことです。

画像の説明

誕生日にプレゼントをもらったら、誰だって「相手の誕生日にお返ししなきゃ!」って思いますよね?

これが返報性です。


僕は洋服屋に行って店員さんが一生懸命に接客してくれたら、「何か買わなくちゃ悪いな…」と思ってさほど欲しくもない洋服を買っちゃうことがあります(;’∀’)

これも返報性です。




そして、会話においても返報性は当てはまります。

まずは自分からプライベートなことをオープンにしていくことで、相手も「そこまで話してくれたなら私もちょっと話してみようかな~」という心理になります。

すると同程度のプライベートな話しをしてくれるようになるんです。


例えば、初対面の人にいきなり「今日はどちらから来たんですか?」と聞かれたら戸惑ってしまう人でも、

「私は横浜から来たんですけど、あなたはどちらから?」と相手が先に打ち明けてきたら、すんなり自分のことも話してしまうんじゃないでしょうか?


まぁ、住んでる場所くらいの軽い内容であればフツーに訊いてもだいたいの人は答えてくれますが、「もっとこの人の深いことまで知りたい!」なんてときにこそ返報性は超有効です!


「気にあるアノ人から仕事のグチを聞きだして仲を深めたい!」なんてときも、

「うちの上司は人使い荒くてほんとツラいよ~。この前もこんなことがあってさー!…ところで、そっちは仕事どう?」

といった感じで話を振ってみれば、意外とすんなり本音を話してもらえたりするものです。

画像の説明

腹を割った話しができる関係になりたければ、まずは自分から腹を見せること!

だからもっと自分の話しをしましょうね(*^-^)ノ


話し方コースへ
話す力を身につけたいあなたにオススメの講座はコチラ!