メンズファッション基礎講座④ コーディネートに統一感を

画像の説明

こんにちは!

実は以前スーツショップでバイトをしていました、ハナサク会話堂 講師のさとです。


さて、今回もはじまりました!
メンズファッション基礎講座のお時間です!


この講座では「洋服の選び方・合わせ方 基本の3原則」や、「ちょっとしたことでコーディネートをお洒落にするプチテクニック」などをお伝えしていきます。


ハナサクらしく、ゴールは「人並みで無難、だけどちょっとオシャレ」です(o^―^o)


今日は、コーディネートに統一感を持たせるプチテクニックを紹介します。



靴、ベルト、バッグの色味を合わせてみよう!

スーツスタイルでは「黒い靴には黒ベルト」「茶色い靴には茶色のベルト」と、靴とベルトの色を合わせるのは着こなしのセオリーです。

バッグも取っ手の部分が革素材だったりする場合は、靴の色と統一されていたほうが断然カッコよく見えるものです。


「どうにも私服のコーディネートがちぐはぐになってしまう(~_~;)」という方は、このセオリーを私服にも取り入れてみましょう!


オススメは茶系で統一することです。

スーツでもそうですが、黒より茶色の方がちょっとこなれた感じでお洒落チックに見えます(^^)

画像の説明

もちろんスニーカーでもこのテクニックは使えます。

3点とも同じ色でそろえるのはお金もかかってしまうので、もし難しかったら「靴+バッグ」「靴+ベルト」といったように2点合わせでもOKです!

画像の説明

このテクニックなら自然と色数も少なくできるので、原則2「色はトータルで無彩色(白、黒、グレー)+3色まで」もクリアしやすくなります♪

簡単に統一感のあるコーディネートになるオススメテクニックです。
ぜひチャレンジしてみてください(^▽^)ノ