「一度きりで関係が切れてしまう…」付き合いを長続きさせるコツ

ハナ相 第2回「付き合いを長続きさせるコツ」

こんにちは!

すぐにウソを信じてしまう、ハナサク会話堂 講師のさとです。

というわけで、はじまりました!
ハナ相こと『ハナサク相談室』のコーナーです。

ハナサク相談室

このコーナーでは、生徒さんからいただいた質問に僕がお答えしていきます!

それではさっそく、今回の質問です。

人付き合いを長続き・継続させるコツが知りたいです。
Nさん(40代女性)

その場では会話が盛り上がっていたはずなのに、なぜか次につながりません。
Kさん(30代男性)


その場では会話がそこそこ盛り上がっていたはずなのに、結局それっきり会うことはなかった…。

コミュニティなどの集まりで何度か会って親しくなれた気でいたけど、いつしか相手は来なくなりそのまま縁も切れてしまった…。




自分はもっと関係を続けていきたかったのに縁が切れてしまうことって、誰しも経験があると思います。

なんとも寂しい気持ちになりますよね。


というわけで今日は、「付き合いを長続きさせるコツ」についてお話ししていこうと思います。

画像の説明

ネット上のやり取りだけで関係を続けるのはむずかしい!

まずはじめに、しっかり頭にたたき込んでほしいことがあります。

LINEやSNSなどネットでのやりとりだけでは、よっぽど相性がよくないかぎり長続きしません!


「メッセージのやり取りがお互い疎かになっていって自然消滅してしまった」
「はじめはお互いの投稿にコメントし合っていたけど、だんだん面倒になってきて『いいね!』だけで済ませるようになってしまった」

そんな経験、あなたにもありませんか?
それだけリアルで会わない人に興味を持ち続けるのは難しいということです。


ところが対面での会話が苦手な人は、ついついネット上のやりとりだけで何とかしようとしてしまいがちです。
友達作りのみならず、恋愛までも!

忘れないでください。
「ちょくちょくリアルで会うこと」は関係を続けるための必須課題です!

自分から誘う勇気が必要だ

親しくなりたい人と遊びやご飯に出かけるためには、当たり前ですがどちらかが「一緒に○○行かない?」と誘うところから始まります。


相手が積極的に誘ってくれるタイプなら助かりますが、お互いに控えめな性格だったりすると待っていてもそうそう誘いは来ないものです…。

そんなときは「自分から誘う」というアクションを起こさなくてはなりません!

ここのハードルが高いんですよね!
口下手さん、人見知りさんにとっては!


会話が苦手だと人を誘うのは緊張するものだし、「話下手な僕なんかに誘われたら迷惑かな…」なんて不安もあると思います。

でも控えめな人の多くは、あなたと同じ不安を抱えているものです。

だから誘ってみたら喜んでくれる人はたくさんいるし、きっと勇気をだして声をかけてくれたあなたに感謝してくれるはず!

緊張するなら「グループ」or「短時間」

もし、二人だけで出かけるのに抵抗があるなら、共通の知り合いも誘って4~6人ほどのグループで遊びに行くのがオススメです。

これならあまり緊張しないし、相手側としても1対1より気楽な気持ちで行けるので、誘いをOKしてもらえる確率が高くなります。

それに、LINEのグループをつくったりして行く場所や待ち合わせ場所をみんなでワイワイ決めるのって、すご~く楽しいんですよ(-^□^-)

この楽しさを共有できたら、今度は他のメンバーが「次はどこどこ行きませんか?」とイベントを計画してくれるかもしれませんね♪




長時間だと話すネタが切れそうで不安な場合は、軽くお茶したり飲みに行くのでもいいと思います。

むしろはじめの頃は「長時間を一回」より「短時間を数回」のほうが仲良くなりやすいものです。
(これを単純接触効果と言ったりします(・ω・)/)

「何度も会う」が自然とクリアできる環境に行く

「自分から誘うのはちょっと…」という方は、「ちょくちょくリアルで会う」という条件が自動的にクリアできる環境に身を置くのも方法の一つです。

それはどこかというと、学校、バイト先、職場、習い事、サークルなどがそうですね。


とくに学校は数十人・数百人という同年代と数年間を共に過ごすので、一生の友達と出会える可能性が他と比べてすごく高いです。

実際、僕のまわりにも「社会人になってから新しい友達はできないけど、学生時代の友達とは今も毎月会っている」という人は結構います。
(まぁ、僕の場合は学生時代めちゃめちゃ暗くて無口だったので、そんな友達できなかったんですけどね…(泣))




社会人になると学校に変わる場が職場になるのですが…。

あくまで職場は「仕事をする場」「お金を稼ぐ場」なので、友達を作ろうという雰囲気にはなかなかなりません。
せいぜい新卒で一緒に入った同期くらいです。

「休みの日まで職場の人となんか会いたくないやい!」という人も多いと思いますしね(^_^;


となると、社会人にとって現実的なのは、「習い事」か「サークル」ということになります。

料理教室など趣味の習い事でもいいし、資格学校でもいいし、もちろん話し方教室もオススメです(o^―^o)(笑)

はじめから「同じものを習っている」「同じものに興味がある」という大きな共通点もあるので、話題も見つけやすいです!
気になる習い事があれば、思い切って通ってみるのもいいと思いますよ♪




伝えたいことがありすぎて駆け足気味でしたが、いかがでしたか?
いずれの方法も、口下手さん・人見知りさんにとって高い壁だということは重々承知していますが…、

まずは勇気をだして一歩踏みだしてみましょう!

(どうしても不安なら、同じ悩みを持つ人たちとちょくちょくリアルで会える『ハナサク会話堂』に通ってみてはいかがでしょうか(o^―^o)(←しつこい!)