表情筋トレで顔の筋肉を鍛えよう♪

画像の説明

こんにちは!

割り箸をまっすぐ割るのが苦手な、ハナサク会話堂 講師のさとです。


ホントは楽しい気分でいるのに、「もしかして退屈?」と誤解を受けてしまう…。

「なに考えてるのかわからない人だなー」と気味悪がられてしまう…。

表情の変化が乏しいがために人づきあいで損しているあなた!
どうぞ安心してください(^―^)

僕自身もそうだったので断言しますが、表情はちょっとの努力で簡単に改善できます!




そもそも、表情が硬くなってしまう一番の原因は何かというと、「表情筋」という顔の筋肉が弱まっていることにあります。

人と話さずスマホの画面ばかり見ていたら、そりゃあ表情筋だってどんどん衰えてしまいます!




では、筋力をつけるには何をすればいいでしょうか?




・・・そう、もちろん筋トレです!


表情筋だって筋肉である以上、筋トレ次第でいくらでも鍛えられるんです!

画像の説明

というわけで・・・

さぁ、はじまりました!
「カンタン!表情筋トレ」のお時間です☆

これさえやれば、約ひと月で無表情な自分とさよならできます!


STEP①
表情筋を思いっきり使って、200%の笑顔をつくる

このときのポイントは2点あります。
まず、口角を思いっきりあげて上の歯がしっかり見えるようにすること。
そして目じりは逆に思いっきり下げる意識で。

つまり、口と目(眉毛)を使って、顔の真ん中に円を描くイメージです。
あくまで筋トレなので、人前ではとても見せられない変顔レベルの笑顔を作ってみましょう!


STEP②
「痛くてもう無理!」ってところまでキープする

本気の人は割り箸を歯で咥えながらやると効果が倍増します。
ただし、かなりキツいです!(笑)


STEP③
1分くらい休憩を入れて3セットやってみる

つらかったら無理せず途中で止めてくださいね(^_^;




はい、これだけOKです!
簡単ですよね?

でも実際にやってみると初めの頃は30秒でもキツいと思うし、終わったら顔中が痛くなると思います。
表情筋が衰えている方は翌日、筋肉痛になるかもしれません。




これをひと月も続けていれば、だんだん痛みを感じなくなってくるはずです。
それが表情豊かな人へと変わる合図!

僕自身、これをお風呂で毎日続けることで「無表情で不気味なヤツ」を卒業することができました(o^―^o)


表情筋トレをする場所は、自分の部屋でネットしながらでもいいし、マスクをして通勤時間を有効活してもいいと思います。
顔しか使わないので、何かをしながらでも気軽にできるのが表情筋トレの利点ですね♪

ちなみに僕的にはお風呂が断然オススメです!

なぜかというと、

  • 他人に見られる心配がないから思いっきり変顔できる
  • 入浴中は他にやることがない、そして毎日入るから三日坊主になりにくい
  • 湯気で筋肉がほぐれて表情を動かしやすくなる

といった感じで、表情筋トレにとても適した環境だからです。

さぁ、周りに人がいないことを確認したら早速やってみましょう!

やれば必ず変わります!