口下手克服!変われる人と変われない人の違い

画像の説明

こんにちは!

スーパーに行くとつい『アルフォート』を買ってしまう、ハナサク会話堂 講師のさとです。


僕は今まで50回以上の講座を開催してきました。

なので当然、口下手で悩んでいる人たちと接する機会も多かったのですが、着実に会話が上手くなっていく人と、なかなか変わらない人とでは明確な違いがありました。


それは、「やるかやらないか」です。




僕の講座では、一つのポイントを教えたらすぐにワークで練習するスタイルをとっています。

けれど変われない人は、例えば「あいづちをたくさん打ってみましょう」と伝えても、全然言っていなかったりします。
「質問に答えるときは、答えにプラスして自分の話しを付け加えてみましょう」と教えても、一言しか返していなかったりします。

画像の説明

ハナサクに限らず、たとえどれだけ高額で優れた講座を受けたとしても、学んだことを実際にやってみないことには絶対にできるようになりません!

ずーっと口下手なままです。




でもこれって当たり前のことですよね。


野球の解説書を読んだだけで、変化球が投げられるようになるでしょうか?


楽譜を眺めているだけで、その通りにピアノが弾けるようになるでしょうか?


レシピを読んだだけで、料理の腕前は上がるでしょうか?

画像の説明

コミュニケーションも同じです。
世の中には会話の勉強なんてしなくても自然と楽しく話せている人が大勢いるので、ついこのことを忘れてしまいがちですが、やっぱり練習をしないことにはなかなか上達していきません!




このブログを読んでいるあなたなら、コミュニケーションの本を読んでみたことがあるんじゃないでしょうか。


読み終わって何となくわかった気になって、「これでもう大丈夫だ!」なんて安心していたものの、次の日になっていざ人と会ってみたら今まで通りぜんぜん会話が盛り上がらなかった…なんて経験はありませんか?

僕は何度もありましたよ!(笑)


そう、本も講座も、ただのキッカケにすぎないんですね。

やり方やコツを知ることはできても、薬のように口下手を勝手に治療してくれるわけではありません。

すごく泥臭いやり方に思えるかもしれませんが、何度もコツコツ練習して身体に染み込ませる!これが一番の近道です。




誰かが変えてくれるのを待つばかりでは何も変わりません。

あなたを変えられるのは、あなただけなんですよ。




【補足】

本も講座もただのキッカケにすぎないとは言いましたが、講座は「教えてくれる講師」「集中して練習できる時間」「ともにがんばる仲間との出会い」などがある分、本を読みながら一人でやるよりも断然成長しやすく挫折しづらい点が魅力です!

もちろん費用は多くかかりますが、費用をケチって結局変われなかったら本末転倒ですよね?
口下手を克服したい、会話を楽しめるようになりたいと願っているなら、ぜひ講座に通うことを検討してみてください。

雰囲気や学べる内容など講座によってまちまちなのでよ~く比較して選んでほしいですが、ハナサク会話堂を選んでもらえたらすごく嬉しく思います(o^―^o)