1%ずつ100回

画像の説明

こんにちは!

お酒はカシオレ一杯しか飲めない、ハナサク会話堂 講師のさとです。


もともと人は急に変わることができない」というお話しをしました。


自分を変えたかったら一歩ずつコツコツ進んでいくしかありません。


結局のところ、口下手克服における一番の秘けつは何といっても「途中でやめないこと」です!
当たり前すぎて「なんだぁ」とガッカリするかもしれませんが、これ以上の秘けつってないと思います。




「1%ずつ、100回変えよう。」

「たった2分で、自分を変える本。」(千田琢哉/学研パブリッシング)という本の冒頭に書いてあった言葉です。


僕は口下手を克服するうえで(というか人が変わるうえで)本当に必要な考え方がコレだと思っています。


僕自身、新卒で入った会社から逃げ出して「口下手な自分を変えよう!」と決意してから7年が経ちましたが、自分の変わりようを思い返してみると本当にゆるやかです。


あまりにゆるやかすぎて、はじめの1年くらいは「いつまで経ってもぜんぜん進歩しないな~」って凹むくらいゆっくりでした(;'∀')


そんな中、久々に会った知人から「明るくなったね!」とか「前より話すようになったね!」と言われる機会が続けざまにあり、それでようやく自分が変わっていたことに気づくことができたのです。


そう、自分では1%ずつだから気づけなかった変化も、久々に会った相手からすれば20%、30%の大きな変化だったんです!


そのことに気づいてからは「自分のペースでゆっくり変わり続ければいいんだ!」と思えるようになりました。

画像の説明

あなたも、会話の練習を続けてさえいれば、どんなに変化がゆっくりであろうと必ず良い方向に変わっていきます。


なかなか成果が表れなくても、あきらめずに続けてほしいのです。




ただ、そうはいってもやっぱり苦手なことを続けるのってシンドイですよね?
だから少しでも挫折する人を減らそうと思い僕が開発したのが、「しんどい」を「楽しい」に変えるゲームのような講座『ハナサクエスト』です。

このハナサク*ブログでも挫折しないためのコツや、モチベーションを保つコツをお話ししていければと思います(^^)ノ