人は急には変われない

画像の説明

こんにちは!

いまだにお寿司はサビ抜きしか食べれない、ハナサク会話堂 講師のさとです。

「今日からダメな自分とさよならして、新しい自分に生まれ変わるぞー!」

決意表明

そう決意して、意気揚々と自分磨きをはじめてみた経験って誰しもあるかと思います。
(とくに年明けとかムダにやる気が出ますし!)

やってみたことのある人、どうでした?

ちなみに僕は、まさに元旦からジョギングをはじめたものの、5日目で挫折したことがあります。
ウェアやランニングシューズも新品で一式そろえたのに!!(笑)



同じような経験のある人は「自分はダメなへたれ野郎だ!」と自身を責めてしまったかもしれませんが…

どうか安心してください!

それは何も、意志の弱さがすべての原因ってわけじゃないんです。

大丈夫!人間ならそれがフツーです(^^)v



誰だって一気に変わろうとすれば、すぐに心身ともに新しい自分についていくのがシンドくなります。

すると「変わりたい!」という自分の意志とは関係なく、無意識のうちにズルズルと元の自分に戻されてしまうんですね。

無意識には、今の自分を維持しようとする防衛機能があるからです。


そう、

人は急には変われません。

もともとそういうふうに出来ているのです。

仮にいきなり変われたとしたら、それはよっぽど切羽詰った状況に陥ったときです。

例えば、

保証人になって膨大な借金を抱えるハメになったとか、
ある日出勤したら会社が倒産していて職を失ったとか、
「今年、甲子園に行けなければ野球部は廃部にします!」とか言いだす校長が赴任してきたとか。

それこそ自分の命や居場所が脅かされるような状況です。

ドラマやマンガで主人公が人間的に急成長する展開ってよくありますが、それがまさにこれです。

フィクションだからストーリーを面白くするために大ピンチが次々おとずれ、その結果、主人公がどんどん成長していくんですね。

でも、現実ではどうでしょう?

たしかに今のみなさんは、口下手なために仕事がうまくいっていなかったり、恋人がずっとできなかったり、何かしら悩みを抱えていると思います。

だからといって、

今月中に口下手が克服できなかったらリストラされるわけでもないし、今年恋人ができなかったら一生独身ってわけでもないですよね?

「早く口下手を克服したい!」という気持ちはあっても、「何が何でも今すぐに!」と死に物狂いでどうにかしなきゃいけない状況に陥っている人は少ないと思います。

これでは急に変わろうとしたところで、すぐにツラくなって挫折してしまいます。




考え方を変えましょう。


人は急には変われないようにできています。

だからいきなり大きく変えようとしないこと!

それが変わる秘けつです。