大切なことほど、シンプルでカンタン

画像の説明

こんにちは!

ドトールのミルクレープが大好物の、ハナサク会話堂 講師のさとです。


これまでこのブログで「いきなり高度なスキルに手を出さない」、「心理テクニックに走らない」という話しをしてきました。


もちろんハナサク会話堂で教えている内容に、高度なスキルや心理テクニックはほとんど入っていません。


それより、もっと初歩的なこと。
つまり「基礎的な会話力」が8割以上を占めています。


細かいテクニックをいくつも詰め込んで、無駄にカリキュラムを伸ばすようなことも一切しません。


一見、たくさんテクニックを教わったほうがお得に感じるかと思います。


でもあなたの目的は、「たくさんの知識を得てコミュニケーションマニアになること」ではありませんよね?
「『会話が続かない』『他人と親しくなれない』といった悩みを解消すること」のはずです。


一気にいろんなテクニックを取り入れようとすると、選択肢がありすぎてかえって混乱します。
下手したら「こんなに使いこなせないよ~(*_*)」と、今以上に会話に苦手意識を持ってしまうかも…。




例えば、最近の電気製品を見てみてください。
細かい機能がつめ込まれすぎていて、初めて触るときって何が何だかわからなかったりしませんか?
マニュアルもものすごいページ数だし!


1つ1つの機能を待ち焦がれていたお客さんがいるのはわかります。
けれど多くの人にとっては、使い方をややこしくする障害でしかなかったりします。
こんなに機能って必要でしょうか?

画像の説明

テレビの本来の機能は、番組を映すこと。
電話の本来の機能は、離れた場所にいる人と話すこと。
エアコンの本来の機能は、部屋を快適な温度にすること。


本来の機能はすごくシンプルだし、それを満たしてくれるだけでも十分に役立ちます!




会話も一緒なんですね。
人並み程度の会話力を身につけるなら "Simple" is "Best"!

画像の説明

ハナサクの講座を受講すると、「えっ!?こんなことでいいの?」とビックリすることもあると思います。


でも、よーく考えてみてください。


世の中の多くの人たちは、誰からも教わらずに普通に会話を楽しんでいます。
普通に友達や恋人を作っています。


つまり人並みになるくらいだったら、高度なスキルや特別なテクニックを身につける必要はまったくありません。


大切なことほど、シンプルでカンタンなんです(o^―^o)




ただ、一つだけ注意点。


いくら簡単とはいっても、身体にしっかり覚えこませるための反復練習は必要です。
そこだけは忘れずに!